パティスリーコラージュ「シュークリーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 門前仲町
住所: 〒135-0046 東京都江東区牡丹3-18-11 柴田ビル 1F
購入店: パティスリーコラージュ (Patisserie collage)
商品名: シュークリーム
購入日: 2016年12月30日
税込価格: 160円

 門前仲町駅前や永代通り沿いの店舗が集中した場所ではなく、少し歩いた住宅街にあります。永代通りを木場駅・東陽町駅の方向へ進み、橋を渡って、もう少し。徒歩5〜7分ほどだと思いますが、土地勘がないので少し迷いました。牡丹郵便局の斜め前ですので、地図を確認する時は郵便局の位置も参考になります。

 シュー生地は、かなりの厚みがあり、サックリ感もある。味もしっかりしている。全体的に粉砂糖がまぶしてある。画像のとおり、生地を半分ほど切って、中にクリームを入れてあるが、シュー生地の中にクリームが入っているというより、上下の生地でサンドイッチのようにクリームを挟んでいる。それほど生地が厚く、一般的なシュークリームのようにスペースがない。厚みはあるが、パサつきなどネガティヴな感はなく、生地の味を楽しむことができる。

 中のクリームはカスタードの生クリーム。2種のクリームを上下2層にするシュークリームは多いが、こちらのシュークリームは、マーブル状に混ぜ合わせてある珍しいタイプ。カスタードは薄いクリーム色で、なめらか。バニラビーンズが見える。生クリームもなめらかで、みずみずしい。

 個体差はあると思いますが、背が高く、サイズは大きめ。シュー生地も、2種のクリームの混ぜ合わせ方も、個性的なシュークリームです。

 同時に購入した、いちごのショートケーキ(370円)と、いちごとホワイトチョコレート(370円)。店頭での表示名は前述のとおりですが、オフィシャルホームページでの記載は、それぞれ「ショートケーキ」と「イチゴとホワイトチョコのケーキ」。





パティスリーハット「ビタミンたっぷり卵のシュ~クリーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 月島
住所: 〒104-0052 東京都中央区月島2-14-9
購入店: パティスリーハット (Patisserie HATT)
商品名: ビタミンたっぷり卵のシュ~クリーム
購入日: 2016年12月29日
価格 220円+消費税

 有楽町線および大江戸線の月島駅の10番出口から、路地を1本入り、歩いてすぐのところにあります。「月島ロール」と名付けられたロールケーキをはじめとして、店舗のある月島の名のついたスイーツがいくつかあります。店頭の表示価格は税抜きです。

 シュー生地は、色は茶色が濃く、味も食感もしっかり。厚みがあり、密度もぎっしりしている。サクッという軽やかな食感ではなく、本格的なパン屋のパンのような感じ。一般的なシュー生地に比べるとちぎれにくいが、食べにくい、かたい、といったネガティヴな印象はない。味も少し塩気を感じるぐらいに、生地の味をはっきり感じることができる。

 サイズは小ぶり。シュー生地を切ってクリームを入れるタイプだが、画像のように切れ目を大きく開くことはせず、また生地がしっかりしているので、片手でも食べやすい。

 中のクリームはカスタード。色は薄い黄色で、ところどころバニラビーンズの黒い粒が見える。粘度も密度も中庸。洋菓子店の硬めのカスタードクリームにしては軽く、なめらかだが、味は濃くしっかりしている。甘さは中庸。

 同時に購入したレアチーズケーキ。(480円+消費税)





フランス菓子 タンプルタン「パリジャン」


都道府県: 東京
最寄駅: 月島
住所: 〒104-0052 東京都中央区月島1-24-3
購入店: フランス菓子 タンプルタン (TANT POUR TANT)
商品名: パリジャン (タンプルタン風シュークリーム)
購入日: 2016年12月28日
税込価格: 310円

※ 2017年3月31日に閉店してしまったようです。

 月島にあるタンプルタン。右側がケーキや焼き菓子を扱うパティスリー、左側がパンを扱うブーランジェリーと、入口が分かれています。パティスリー側の2階が、イートイン・スペースになっています。今回はイートインは利用せず、テイクアウトで購入しました。

 「パリジャン」と名づけられたシュークリーム。ショーケース内のポップには「パリジャン タンプルタン風シュークリーム」と表記されています。

 シュー生地は厚みがあり、しっかりした食感。サクッというより、ふわっ、もさっとした感じの質感。味も、わずかに塩気を感じるぐらい、生地自体の味をはっきりと感じられる。生地はふたつに切って中にクリームを入れ、クリームの上から帽子のようにかぶせるタイプ。シュー生地の下部分にカスタード、その上に生クリーム、その上にシュー生地の上部分を乗せている。上から粉砂糖がかかっている。

 カスタードクリームは薄い黄色と薄いオレンジの中間のような、キレイなクリーム色。硬めの質感だが、みずみずしく、味も意外とあっさり。その上の生クリームもみずみずしく、軽い。ミルクっぽさを感じる味。2種のクリーム、シュー生地それぞれのバランスがとても良いです。

 同時に購入したキャラメルムース。(470円)





パティスリースマイユ「まん丸シュー(ゴマ)」


都道府県: 東京
最寄駅: 豊洲
住所: 〒135-0061 東京都江東区豊洲4-7-1
購入店: パティスリースマイユ (Patisserie Semailles)
商品名: まん丸シュー (ゴマ)
購入日: 2016年12月27日
税込価格: 160円

※ こちらの店舗は2018年3月31日で閉店しています。

 高層マンションも多く立ち並び、近代的な雰囲気の街・豊洲。パティスリースマイユは、豊洲駅から枝川・木場方面に少し歩いた、古き良き東京の街並みが残る一角にあります。

 「まん丸シュー」と名づけられたシュークリーム。店頭のショーケース内の表示では「まん丸シュー(ゴマ)」、レシートには「まん丸シューゴマ」と記載されていました。ゴマ以外の種類があるわけではなく、こういう商品名のようです。

 シュー生地は厚みがあり、しっかりした食感。サクッ、ザクッというタイプではない。商品名のとおり、シュー生地の上に白ゴマ、黒ゴマがのっていて、ゴマの香ばしさが強く感じられる。一般的なナッツ類よりも味の主張が強いが、個性的であり、美味しい。

 クリームは、ややオレンジがかった薄い黄色のカスタード。生地の底辺からクリームを絞り入れている。なめらかさ、ふんわり感はあまりなく、ずっしりとしている。粘度が高く、質量も大きい。個人的にはずっしり、しっかりしたクリームの方が好きなので、とても好みです。

 ゴマをたっぷり使ったシュークリームとしては、人形町のシュークリーさんが有名ですが、パティスリースマイユさんのシュークリームも、非常においしいと思います。

 同時に購入したレアチーズケーキ。(400円)





ローソン「大きなツインシュー」


購入店: ローソン
商品名: 大きなツインシュー
購入日: 2016年12月25日
税込価格: 113円

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 306kcal

 ローソンで購入した「大きなツインシュー」です。商品名のとおり、大きめのシュークリーム。

 シュー皮はソフトタイプでふんわりとしているが、やや厚みがあり、食感もしっかりとしている。この生地のおかげで、大ぶりだがクリームがこぼれにくく食べやすい。

 クリームも商品名どおりカスタードとホイップクリームの2種。中心部にホイップクリームがあり、それを囲むようにカスタードクリーム。体積の比率は半々ぐらい。カスタードの粘度と甘さは中庸。ホイップクリームは、食感は軽いが、粘度はやや高めで、カスタードとのバランスはよい。

 シュー皮も思ったよりもしっかりしており、2種のクリームの食感と味のバランスも良いです。あまり特徴はないとも言えますが、スタンダードなクオリティで、安心して買えるコンビニのシュークリームだと思います。





ローソン「あん&ホイップの和風パイシュー」


購入店: ローソン
商品名: あん&ホイップの和風パイシュー
税込価格: 160円
購入日: 2016年12月23日

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 248kcal

 生地は、商品名のとおりパイ生地。食べていて重たくはないが、何層かになっていて、それなりの厚みがある。公式ホームページによると、パイ生地をシュー生地の上にのせて焼いているとのこと。食感はパリッ、サクっといった感じではなく、クシャっ、ふわっといった語感に近い。

 冷やし方によって、食感が変わるのかもしれない。僕は買ってきたあと、冷蔵庫で冷やしてから食べました。

 クリームは、あんことホイップクリームの2層。若干の個体差はあるだろうが、基本的にはあんこが下、ホイップクリームが上。あんことホイップクリームの体積の割合は、ほぼ同じぐらい。あんこはつぶあんで甘さ控えめ。甘すぎず、コンビニスイーツにしては本格的な味。

公式ホームページおよび商品の包装袋によると「北海道産ゆめむらさき小豆のつぶあん」を使用とのこと。ホイップクリームはあんに比べれば軽いが、かためでしっかりしている。あんことのバランスもいい。

 カスタードクリームではない変化球のシュークリームですが、コンビニシュークリームの中では個人的にかなりお気に入りです。





イオン「やさしさ想いスイーツ ~おいしさと糖質のバランス~ シュークリーム」


購入店: イオン
商品名: やさしさ想いスイーツ ~おいしさと糖質のバランス~ シュークリーム
購入日: 2016年12月22日
税込価格: 154円

販売者: イオン株式会社 (製造者の記載は無し)
カロリー: 168kcal

 イオンの「やさしさ想いスイーツ」と名づけられた糖質を低く抑えたシュークリーム。量販店の袋入りシュークリームは、平べったい形状のものが多いが、こちらは小ぶりで丸みをおびている。

 生地は薄く、柔らかめ。コンビニやスーパーのシュークリームによくあるタイプのもの。生地の中はクリームがぎっしりではなく、それなりにスペースがある。

 クリームは、こちらもコンビニシュークリームによくある質感のカスタード。色は少しだけ黄色がかった白。食感はなめらかで、それなりに重量感もある。

前述したとおり低糖質を売りにした商品であるので、甘さは人工甘味料特有の平べったい味を想像していたが、予想を超えて自然な甘さ。人工甘味料が使用されている食品は、舌の表面だけに伝わるような深みのない甘さだが、このクリームは豆乳や豆腐を使ったスイーツのようなあっさりした自然な味。

調べてみると、この商品に使われている「エリスリトール」とは、人工甘味料ではなく発酵食品に含まれる天然甘味料とのこと。

 僕自身は特に糖質を気にしているわけではありませんが、こちらのシュークリームは美味しさと低糖質を両立できていて、良いと思います。





不二家「金と銀」


購入店: 不二家
商品名: 金と銀
税込価格: 162円
購入日: 2016年12月21日

 「金と銀」という商品名の不二家のシュークリーム。中のクリームはカスタードと生クリーム。個体差がありそうだが、上の方に生クリーム、下の方にカスタードの2層タイプ。公式ホームページに「金に輝くカスタードと、銀に輝く北海道産純生入りクリーム」との記載があり、この2種のクリームの色が商品名の由来のようです。

 生地はソフト系だが、それなりに厚みがあり、しっかりしている。香ばしさはないが、小麦っぽさ、生地の味は感じられる。

 中のクリームは前述したように生クリームとカスタードクリームの2層構造。生クリーム、カスタードクリームともに、水分が多くなめらか。カスタードクリームの色は平均的。「クリーム色」と言ってしまうと説明にならないが、黄色とオレンジの中間のような色。バニラビーンズの黒い粒が見える。甘さはやや強めに感じるが、ほんの少しレモンのような爽やかなにおい、後味を感じた。

 生クリームは、カスタードよりも軽い食感で、甘さも控えめ。それなりに、ミルクっぽさも感じる。はっきりした甘さのカスタードとのバランスも良いと思う。

 コンビニや量販店の袋入り2層シュークリームとしては、かなり美味しい部類だと思います。





不二家「金曜日の夜ふかし」


購入店: 不二家
商品名: 金曜日の夜ふかし
税込価格: 162円
購入日: 2016年12月21日

 不二家で購入した「金曜日の夜ふかし」という商品名のチョコレートのシュークリームです。

 生地はソフト系だが、それなりに厚みがあり、思ったよりしっかりしている。生地自体も茶色く、ココア風味。ココア風味の生地に、チョコレートのクリームのため、生地自体の味は感じにくい。言い換えれば、生地とクリームが一体化していてバランスがいい。

 中のクリームはチョコレート。甘さ控えめで、苦味をはっきりと感じ、期待以上に生チョコっぽい本格的な味がする。包装袋にベルギー産チョコ使用との記載もある。粘度は柔らかめで、水分が多くみずみずしい。

 個体差はあるかもしれないが、中心部分に生クリームが入っている。チョコレートのクリームに比べると、密度が小さく、食感が軽い。こちらも甘さは控えめ。チョコレートクリームと生クリームの比率は、7:3ぐらいでしょうか。思ったより生クリームの量が多く、チョコレートの苦さが、ほどよく中和されてバランスがいいと思う。





イオン「贅沢なシュークリーム」


購入店: イオン
商品名: 贅沢なシュークリーム
購入日: 2016年12月15日
税込価格: 101円

製造者:栄屋乳業株式会社
カロリー:168kcal

 イオンで購入した、その名も「贅沢なシュークリーム」です。確かに個包装の袋には、通常のスーパー系のシュークリームよりも、高級感が漂います。

 サイズは、やや小ぶり。シュー皮は、スタンダードなソフトタイプ。若干の味、香りは感じますが、そこまで主張が強いものではありません。

 クリームは、こういった量販店の袋入りシュークリームによくある、甘いカスタードクリーム(のようなタイプのもの)。こちらは生クリームが25%入っているとのことで、色は白め、質感もかなり柔らかめ。ふたつに割って食べようとすると、こぼれそうなぐらい。

 ミルクっぽさ、乳製品っぽさを感じる味で、量販店のこの種のシュークリームにしては、良いクリームだと思う。

 「贅沢なシュークリーム」という商品名ですが、確かにクリームには、スーパーの平均的なシュークリームからは感じられない、ミルクの風味が感じられました。