「リンコス」カテゴリーアーカイブ

リンコス「マロンケーキのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: マロンケーキのシュークリーム
購入日: 2017年12月26日
価格: 99円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 191kcal

 マロンのシュークリームではなく、「マロンケーキのシュークリーム」です。包装袋にはモンブランの絵柄がプリントされ、裏側には「まるでモンブランのような味わいをお楽しみください。」との記載もあります。

 シュー皮は柔らかめだが、やや厚みがある。食感は、コンビニやスーパーのシュークリームの平均的なもの。味は、皮自体の味も若干感じられる。

 クリームは、マロンのクリームとホイップクリームの2層になっている。クリームは底面部ではなく、上面に開けられた穴から充填。マロンのクリームは、黄色と黄土色の中間ぐらいの色で、質感はやや固め。甘さはやや強めではっきりと感じる。栗の香りが強く、確かにモンブランのような味がする。

 包装袋に「ラム酒をブレンドした」との記載があるが、洋酒の香りも感じられる。想定以上にモンブランに近い、本格的な味。ホイップクリームは、マロンクリームに比べると甘さ控えめ、質感も軽め。

 同時に食べると、マロンの味の方が勝つので、マロンクリームの甘さと香りを中和し、食べやすくするのを狙っているのかもしれない。

 確かにモンブランのような味が感じられ、シュークリームとしてもなかなか美味しいです。





リンコス「苺ショートケーキのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: 苺ショートケーキのシュークリーム
購入日: 2017年12月26日
価格: 99円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 199kcal

 リンコスで購入した「苺ショートケーキのシュークリーム」。苺ではなく、苺ショートケーキのシュークリームというところが特殊です。

 シュー皮は、コンビニやスーパーのシュークリームのスタンダードなもの。柔らかいが、やや厚みがある。皮自体の味は、若干感じられる。

 クリームは底面部ではなく、上面の穴から充填されている。ホイップクリームと、苺ジャムのようなソースの2種が入っている。ホイップクリームは、甘さはやや控えめ。ミルクの香りも強すぎない程度に感じられて、確かにショートケーキのような味と言えなくもない。

 苺のソースも甘さは控えめで、酸味がやや強め。全体として、苺の酸味を、クリームと皮の味は中和していて、ショートケーキに近いバランス。

 前述したとおり、確かに苺ではなく、ショートケーキのような甘さとバランスが感じられ、想定以上に味の再現度は高かったです。

 ただ、商品名に「ショートケーキ」と入っていなかったら、甘さの強いイチゴ味のシュークリームという感じで、ショートケーキ味と思ったかどうかは、正直微妙かなと思います。





リンコス「カマンベールチーズのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: カマンベールチーズのシュークリーム
購入日: 2017年11月9日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 225kcal

 マルエツ系のスーパー、リンコスで購入したシュークリームです。商品名のとおり、クリームにチーズが使用されています。

 シュー皮は柔らかめ。薄い生地で、コンビニやスーパーのシュークリームの平均的な質感。特にこれといった特徴は無いが、皮自体の味もそれなりに感じられる。

 クリームは、真っ白に近い色で、水分が多く、かなり柔らかい。甘さは控えめ。チーズの酸味が感じられるため、さらに甘さは控えめに感じられる。後味には、確かにカマンベールっぽいコクも感じる。チーズの酸味が前面に出ていて、甘さはすっきり、全体として爽やかな味。

 シュー皮はソフトな質感、中のクリームも粘度が低く柔らかいので、食べているとクリームがややこぼれやすいと思います。皮もクリームも、コンビニ・スーパー系のシュークリームの範疇は超えませんが、思ったよりもカマンベールの味が感じられました。





リンコス「ホットケーキ風シュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: ホットケーキ風シュークリーム
購入日: 2017年11月2日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 189kcal

 コンビニやスーパーのスイーツを多数手がける株式会社モンテールと、森永製菓のコラボレーションによる「ホットケーキ風シュークリーム」。マルエツ系のスーパー、リンコスで購入しました。

 開封した時点から、ホットケーキのような甘く香ばしい香りがする。皮は柔らかめで、コンビニのシュークリームのスタンダートな質感。味にも食感にも、特に目立つ主張は無いが、柔らかいがややしっかりした質感に感じた。

 中のクリームは、白に近い色のカスタードクリーム。その中心部にメープルペーストが入っている。カスタードクリームは柔らかめの質感で、やや水っぽい。甘さは中庸から、やや強め。メープルの香りがするため、皮と合わさると、かなりホットケーキに近い味わいに感じる。

メープルペーストは、オレンジ色と茶色の中間のような色で半透明。メープルシロップに近い色。こちらの方が、クリームよりも甘さとメープルの香り共に強い。質感は固めで粘度が高く、垂れにくい。

 全体として、予想よりもホットケーキに近い味になっていました。最近は、いろいろな味を再現したシュークリームがありますけれども、この商品はシュークリームとしても美味しいと思います。





リンコス「パンプキンのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: パンプキンのシュークリーム
購入日: 2017年10月16日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 204kcal

 スーパーマーケット、リンコスで購入した「パンプキンのシュークリーム」です。商品名のとおり、クリームにかぼちゃを使用したシュークリーム。製造者は、コンビニやスーパーのスイーツを多数手がけるモンテールでした。

 シュー皮はやや薄く、柔らかい。コンビニやスーパーのシュークリームの、平均的な質感。主張の強い味ではないが、若干の香ばしさは感じられる。

 クリームは、かなり白に近い薄い黄土色。質感はやや固めだが、空気を多く含んでいるのか、食べた感じは軽い。甘さはやや控えめで、かぼちゃの香りがはっきりと感じられる。

 クリームの中心あたりに、かぼちゃのペーストも入っており、こちらの色はオレンジ色で、かぼちゃに近い色味をしている。質感は、クリームよりも粘度と密度が高い。味は、甘さ控えめ。クリームよりも、さらにかぼちゃの香りが強い。





リンコス「イタリアマロンのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: イタリアマロンのシュークリーム
購入日: 2017年9月4日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 199kcal

 マルエツ系列のスーパー、リンコスで購入したシュークリームです。製造者はコンビニやスーパーのスイーツを多数手がけるモンテール。

 シュー皮は柔らか目で、コンビニやスーパーのスタンダードなシュークリームの質感に近いが、やや弾力性のある生地。味も、特に主張が強いわけではなく、少し香ばしさを感じる。

 クリームは、底面部ではなく、上面の穴から充填されている。包装袋の画像のとおり、マロンクリームとマロンペーストが入っている。

 マロンクリームは、わずかに茶色味があるが、白に近い色。質感は柔らかく、甘さは中庸。栗の香りが、はっきりと感じられる。

 マロンペーストは薄い茶色。質感は柔らか目で、マロンクリームよりも、粘度が高い。甘さと栗の香りも、マロンクリームよりも強く、濃厚。

 クリームとペーストともに、栗の香りが思ったよりも本格的で、甘さをはっきりと感じるクリームだが、しつこさは感じませんでした。この価格のスーパーのシュークリームとしては、十分なクオリティだと思います。





リンコス「窯焼きシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: 窯焼きシュークリーム
購入日: 2017年8月30日
税込価格: 540円 (2個入り)

製造者: 株式会社ありあけ
カロリー: 847kcal (2個)

 マルエツ系のスーパーマーケット「リンコス」にて購入したシュークリームです。製造者は横浜銘菓・横濱ハーバー(ありあけのハーバー)などの菓子を製造する株式会社ありあけ。

 ケースには「PÂTISSERIE St. Maman Latona」(ママン・ラトーナ)のシールが貼られており、ありあけが運営するパティスリーの商品のようです。

 シュー皮は、柔らか目だが、やや厚みがあるが、密度は低く軽い食感。味は、香ばしさをはっきりと感じ、若干の塩気もある。

 クリームは、生クリームとカスタードクリームの2層。上に生クリーム、下にカスタード。生クリームは、やや固めの質感で、甘さは控えめ。ミルクの香りを感じるが、しつこさは無く、食べやすくあっさりとした味。

 カスタードは、やや黄土色っぽいクリーム色をしており、粘度がやや高く、固めの質感。バニラビーンズらしき黒い粒も見える。甘さは中庸で、フルーティなバニラの香りが口に広がる。

 サイズは大きめで、食べごたえのあるシュークリームです。袋入りのスーパーのシュークリームとは一線を画したクオリティの商品ですが、2個入りで540円という価格を考慮すると、コスパ的には普通かなと思います。





リンコス「なめらかシュー カスタード&ホイップ」


購入店: リンコス
商品名: なめらかシュー カスタード&ホイップ
購入日: 2017年8月30日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 221kcal

 マルエツ系のスーパーマーケット「リンコス」で購入したシュークリームです。製造者は、コンビニやスーパーの洋菓子を数多く手がけるモンテール。当該商品は、パティスリーテラス(Patisserie Terrace)というラインものでした。

 シュー皮は、基本的にはソフト系だが、やや噛み応えのある食感。コンビニやスーパーのソフト系の皮にしては、香ばしさが強く、皮自体の味がはっきりと感じられる。

 クリームは、皮の上部の穴から充填されている。商品名のとおりカスタードとホイップクリームの2層。上に生クリーム、下にカスタードクリーム。

 生クリームは、柔らかく、水分が多い。軽い食感だが、ふわふわというより、サラッとしている。甘さは控えめで、ミルクっぽさもしつこくなく、あっさり。

 カスタードは、ややオレンジっぽいクリーム色をしている。粘度が高く、中庸からやや固めの質感。甘さは中庸で、ホイップクリームと比べると、はっきりと感じる。

 価格を考えても、スーパーの平均的なクオリティのシュークリームだと思います。