ボビーユーハイム エキュート品川店「春のシュークリーム (うさぎ)」


都道府県: 東京
最寄駅: 品川
住所: 〒108-0074 東京都港区高輪3-26-27 JR東日本品川駅構内
購入店: ボビーユーハイム エキュート品川店
商品名: 春のシュークリーム (うさぎ)
購入日: 2018年3月27日
税込価格: 302円

 バームクーヘンで有名なユーハイム。そのサブ・ブランド「ボビーユーハイム」で、シュークリームを購入しました。

 2018年3月現在、関東に4店舗を展開しており、その全てがJR東日本の駅構内にあります。今回はエキュート品川内にある店舗に行ってきました。

 「春のシュークリーム」という商品名で、「うさぎ」と「ちょうちょ」の2種類のシュークリームが販売されていました。この記事は「うさぎ」の感想です。

 店頭ショーケース内には、大きめのポップがあり、そこには「下にカスタードクリーム その上に生クリームを絞り いちごを丸ごと一粒のせました」と記載されていました。

 シュー皮の堅さは中庸。サクサク感はありませんが、パンのような噛み応えのある生地です。味は、香ばしさがあり、若干の塩気も感じるぐらい、生地自体の味が感じられます。

 クリーム部にあしらわれた、うさぎ型のチョコレートは、パリッとした硬めの食感。甘さは中庸からやや強めに感じる、ホワイト・チョコレートです。

 苺は、甘さも酸味も控えめのすっきりした味。クリームとのバランスを考えると、ちょうどよい味だと思います。

 生クリームは、やや固めで伸びにくい質感ですが、空気を含みフワッとした軽い食感。甘さは控えめで、ミルクの風味が優しく香る味。

 生クリームの下のカスタード・クリームは、やや固めで、密度も高く、しっかりした食感。色は、薄い黄土色で、ところどころバニラビーンズの粒も見えます。

 甘さは中庸。卵のコクが強く、カスタードプリンのような味。軽めの生クリームとのバランスも良いと思います。

 「春のシュークリーム」という商品名のとおり、苺を使用した春を感じさせるシュークリームですが、思ったよりは苺が前面に出てくるわけではなく、スタンダードなシュークリームに、アクセントして苺を使用した印象です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください