「スーパー」タグアーカイブ

まいばすけっと「パイシュー レアチーズクリーム」


購入店: まいばすけっと
商品名: パイシュー レアチーズクリーム
購入日: 2019年1月25日
税込価格: 84円

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 254kcal

 イオン系のスーパー「まいばすけっと」で購入したシュークリームです。

 製造者は山崎製パン。同社のシュークリームは、季節ごとに味を変え、まいばすけっとで販売されています。

 毎回思うのですが、価格は税込84円と、とにかく安い!

 シュー皮は、やや硬め。表面には若干のサクサク感もありますが、どちらかと言うとサクサク感よりも、パイ生地特有のしっかりとした食感が前面に出ています。

 やや厚みがあり、生地の密度も高く、噛みごたえの感じられる質感です。厚みがあり、食感もしっかりとしているために、皮自体の味も感じやすくなっています。香ばしく、若干の塩気もあります。

 中に充填されるのは、商品名のとおりレアチーズクリーム。やや小ぶりなサイズのシュークリームですが、中にはクリームがぎっしりと詰まっています。

 クリームの色は、やや黄色味のある、白に近いクリーム色。質感は固めで、粘度のあるクリーム状ではなく、固体に近いです。

 クリームの密度はやや高めですが、ほどよく空気を含んでおり、軽さもあります。

 甘さは、やや控えめですが、思ったよりハッキリと感じられます。しかし、チーズの酸味があるため、しつこくは感じません。

 酸味も控えめで、甘さとのバランスが取れていて、角の立っていない優しい味と言えます。レアチーズにしては、甘さもハッキリと感じられますが、さわやかな酸味が、甘みを中和するバランス。

 固体に近い質感も相まって、レアチーズケーキのようにも感じられます。

 前述したとおり、税込84円という価格を考えるとコスパは良いです。というより、この価格ならよっぽど不味くない限りは、満足できるでしょう。





まいばすけっと「たっぷりクリームツインシュー 濃厚チョコクリーム&ホイップ」


購入店: まいばすけっと
商品名: たっぷりクリームツインシュー 濃厚チョコクリーム&ホイップ
購入日: 2019年1月11日
税込価格: 84円

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 280kcal

 イオン系のスーパー「まいばすけっと」で購入したシュークリームです。

 「たっぷりクリームツインシュー」のシリーズは、定期的に季節限定の商品がリリースされるため、たびたび購入しています。

 今日、購入したのは「濃厚チョコクリーム&ホイップ」。その名のとおり、チョコクリームとホイップクリームの入ったシュークリームです。

 シュー皮は薄く、柔らかめ。コンビニやスーパーのシュークリームの平均的な質感で、とくに強い個性はありません。

 味覚の面でも、若干の香ばしさは感じられますが、特筆すべき味は無し。

 充填されるクリームは、前述のとおりチョコクリームとホイップクリームの2種。個体差もあるとは思いますが、基本的にはチョコクリームが下、その上にホイップクリームが載る2層構造となっています。

 チョコクリームは、かなり濃いめの茶色。黒に近い色をしています。固めの質感ですが、粘度が高いわけではなく、個体に近い、ムースのような食感。ただ、ムースほどは軽くなく、ほどよく密度があります。

 「濃厚」とうたっているとおり、この価格帯のスーパーの商品にしては、甘さが控えられ、チョコレートの風味を活かした味。

 甘みよりも、苦味の方が前面に出てくるバランスですが、苦味もそこまで強いわけではありません。それぞれの味は、突出して強いわけではないのですが、苦味も甘みもハッキリと感じられ、全体的には濃厚な味と言えます。

 ホイップクリームは、水分が多く、やわらかい質感。粘度も低めで、注意しないと、こぼれてきそうな質感です。

 甘さは控えめ。ミルク感も弱く、淡白でスッキリとした味です。チョコクリームの濃厚さを中和するという意味では、バランスは良いと思います。

 「濃厚チョコクリーム&ホイップ」という商品名ですが、正直そこまで濃厚というわけでも、本格的な味つけでもありません。

 とはいえ、税込84円という価格を考えれば、十分なクオリティ。この価格で、できるかぎり濃厚で、本格的な味を目指したシュークリームでしょう。





まいばすけっと「北海道なまらでっかいシュー」


購入店: まいばすけっと
商品名: 北海道なまらでっかいシュー
購入日: 2018年11月10日
税込価格: 321円

製造者: 株式会社ベイクド・アルル

 イオン系のスーパー、まいばすけっとで購入した「北海道なまらでっかいシュー」です。製造者は、北海道江別市にある株式会社ベイクド・アルル。

 北海道フェアを実施しており、このシュークリームの他にも、やきそば弁当やポテトチップスなど、北海道の商品が販売されていました。

 パッケージの上面には「北海道産鶏卵&小麦粉使用」「特製ホイップクリーム入りクッキーシュー」、側面には「北海道産小麦粉・鶏卵使用。クッキーシューで特製ホイップクリームを包み込んだ特大シュークリームです。」と記載。

 上記の商品説明のとおり、また画像からもある程度わかると思いますが、かなり大きめなサイズのシュークリームです。

 シュー皮は、やや硬め。パッケージには「クッキーシュー」と記載がありますが、サクサク感の強いタイプではないです。表面には確かにクッキー生地が載せられていますが、むしろしっとりしていて、全体としてはパンのようにしっかりした食感。

 一般的なシュー皮は一枚になっていますが、この商品の皮は、中が白く層のようになっており、食パンにも近い質感となっています。密度は高くありませんが、通常のシュー皮よりも遥かに厚みがあり、皮自体の味をしっかりと感じられます。

 小麦の香りが、しっかりと感られる味です。表面のクッキー生地はほのかに甘く、小麦の味と香ばしさを引き立てています。

 充填されるクリームは、ホイップクリーム。色は白に近い、薄い黄色。空気を多く含み、軽く柔らかい食感ですが、粘度は低く、クリーム状の伸びる質感と言うより、固体に近い質感です。水分も多く、みずみずしさもあるため、大きめのサイズですが、思いのほか軽く食べられます。

 味は、甘さ控えめ。爽やかなミルクの香りが広がる、スッキリとしたバランスの味。ミルクの香りは、特に強いというわけではないのに、しっかりと広がり、ミルク感を残して鼻から抜けていきます。このあたりには素材の良さを感じます。

 小麦感の強い皮とのバランスも良好。皮の香ばしさと、クリームのミルク感が、お互いを引き立てあい、素材の味を活かしています。

 前述のとおり、かなり大きめのサイズのシュークリームですが、クリームの質感が軽く、味も甘さがしつこくないため、軽くひとつを食べきることができました。

 クリームはミルクの香りが全面に出ていて、コンビニやスーパーの平均的なクリームとは、一線を画す味だと思います。





まいばすけっと「たっぷりクリームツインシュー ラ・フランスクリーム&ホイップ」


購入店: まいばすけっと
商品名: たっぷりクリームツインシュー ラ・フランスクリーム&ホイップ
購入日: 2018年9月23日
税込価格: 84円

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 257kcal

 イオン系のスーパーマーケット「まいばすけっと」で購入したシュークリームです。

 山崎製パンが製造している「たっぷりクリームツインシュー」のシリーズは、季節ごとに味を変え、新商品が投入されます。今回購入したのは、ラ・フランスを使用したもの。

 商品名のとおり、洋梨のラ・フランスを使用したクリームを入れたシュークリームです。個包装の袋にも「山形県産ラ・フランスのジャムを使用したクリームとホイップクリームを入れました。」と記載されています。

 シュー皮は、柔らかめ。特に特筆すべきところは無く、コンビニやスーパーのシュークリームの平均的な質感です。味も特に主張が強いものではなく、若干の香ばしさが感じられます。

 中に充填されるクリームは、包装袋に記載のとおり、ラ・フランスを使用したクリームとホイップクリームの2種。

 個体差はあるのでしょうが、ハッキリと上部と下部、中心と周辺というように分かれているわけではなく、やや下部にラ・フランスのクリーム、やや上部にホイップクリームが入っていました。おそらく、どちらのクリームも柔らかい質感のためだと思います。

 ホイップクリームは、真っ白で、柔らかめの質感。密度が低く、軽さもありますが、水分も多く、フワっとした空気の軽さは感じません。甘さは控えめで、ほのかにミルクの香りが漂います。

 ラ・フランスのクリームは、若干の黄色味を帯びたクリーム色。やや柔らかめで、粘度が高く、ねっとりした質感を持っています。スーパーで売っている、常温保存のシュークリームに用いられるカスタードクリームに近い質感。

 クリームの甘さは強め。ラ・フランスの香りも感じられますが、やや人工的。強めの甘さで、全体として濃厚な味にまとめ、ラ・フランスの芳醇な香りを再現しようという意図なのでしょう。

 ラ・フランスのクリーム単体だと甘さが強く、しつこく感じますが、ホイップクリームで中和することで、ラ・フランスの香りを消さずに、バランスをとっています。

 正直「めちゃくちゃ美味しい!」というわけではありませんが、この価格なら十分なクオリティ。季節によって、多彩な味を展開してくれる企業努力には感謝です。





まいばすけっと「たっぷりクリームツインシュー バナナクリーム&ホイップ」


購入店: まいばすけっと
商品名: たっぷりクリームツインシュー バナナクリーム&ホイップ
購入日: 2018年8月10日
税込価格: 84円

製造者: 山崎製パン株式会社
カロリー: 276kcal

 イオン系列のスーパー、まいばすけっとで購入したシュークリームです。山崎製パンが作る「たっぷりクリームツインシュー」は、季節ごとに様々な味が登場します。今日購入したのは、特にバナナが旬なシーズンであるのかは分かりませんが「バナナクリーム&ホイップ」。

 シュー皮は柔らかめ。コンビニやスーパーの袋入りシュークリームの標準的な質感。特に主張が強い味や香りはありませんが、若干の香ばしさは感じられます。クリームの充填用に穴は、上部にひとつ。

 クリームは、商品名のとおり、バナナクリームとホイップクリームの2種類が充填されています。バナナクリームが下、その上に載るようにホイップクリームが入って2層になっています。個体差はあるのでしょうが、イメージとしては、目玉焼きのようなバランス。白味部分がバナナクリームで、その上に囲まれるようにホイップクリームが載っています。

 バナナクリームは、黄色。粘度が高く、固めで、ねっとりとした質感。密度もやや高め。甘さ、バナナの香り共に強く、濃厚な味。バナナの香りは、やや人口的で、バナナの味ではなく、バナナ味のお菓子の味に近いです。

 ホイップクリームは白。こちらは、バナナクリームと比較すると密度が低く、軽めの食感。しかし、空気を含んだ軽い食感というよりも、水分もある程度含んだ、やわらかく、溶け出しそうな食感です。甘さは控えめ。ミルクの香りも弱く、クセのない、スッキリとした味。

 バナナクリームの甘さと香りを、ホイップクリームが中和し、バランスは良いです。ややサイズも大きく、カロリーも276kcal。味も含めて、84円という価格ならば、コスパは良いと思います。





リンコス「マロンケーキのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: マロンケーキのシュークリーム
購入日: 2017年12月26日
価格: 99円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 191kcal

 マロンのシュークリームではなく、「マロンケーキのシュークリーム」です。包装袋にはモンブランの絵柄がプリントされ、裏側には「まるでモンブランのような味わいをお楽しみください。」との記載もあります。

 シュー皮は柔らかめだが、やや厚みがある。食感は、コンビニやスーパーのシュークリームの平均的なもの。味は、皮自体の味も若干感じられる。

 クリームは、マロンのクリームとホイップクリームの2層になっている。クリームは底面部ではなく、上面に開けられた穴から充填。マロンのクリームは、黄色と黄土色の中間ぐらいの色で、質感はやや固め。甘さはやや強めではっきりと感じる。栗の香りが強く、確かにモンブランのような味がする。

 包装袋に「ラム酒をブレンドした」との記載があるが、洋酒の香りも感じられる。想定以上にモンブランに近い、本格的な味。ホイップクリームは、マロンクリームに比べると甘さ控えめ、質感も軽め。

 同時に食べると、マロンの味の方が勝つので、マロンクリームの甘さと香りを中和し、食べやすくするのを狙っているのかもしれない。

 確かにモンブランのような味が感じられ、シュークリームとしてもなかなか美味しいです。





リンコス「苺ショートケーキのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: 苺ショートケーキのシュークリーム
購入日: 2017年12月26日
価格: 99円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 199kcal

 リンコスで購入した「苺ショートケーキのシュークリーム」。苺ではなく、苺ショートケーキのシュークリームというところが特殊です。

 シュー皮は、コンビニやスーパーのシュークリームのスタンダードなもの。柔らかいが、やや厚みがある。皮自体の味は、若干感じられる。

 クリームは底面部ではなく、上面の穴から充填されている。ホイップクリームと、苺ジャムのようなソースの2種が入っている。ホイップクリームは、甘さはやや控えめ。ミルクの香りも強すぎない程度に感じられて、確かにショートケーキのような味と言えなくもない。

 苺のソースも甘さは控えめで、酸味がやや強め。全体として、苺の酸味を、クリームと皮の味は中和していて、ショートケーキに近いバランス。

 前述したとおり、確かに苺ではなく、ショートケーキのような甘さとバランスが感じられ、想定以上に味の再現度は高かったです。

 ただ、商品名に「ショートケーキ」と入っていなかったら、甘さの強いイチゴ味のシュークリームという感じで、ショートケーキ味と思ったかどうかは、正直微妙かなと思います。





リンコス「カマンベールチーズのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: カマンベールチーズのシュークリーム
購入日: 2017年11月9日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 225kcal

 マルエツ系のスーパー、リンコスで購入したシュークリームです。商品名のとおり、クリームにチーズが使用されています。

 シュー皮は柔らかめ。薄い生地で、コンビニやスーパーのシュークリームの平均的な質感。特にこれといった特徴は無いが、皮自体の味もそれなりに感じられる。

 クリームは、真っ白に近い色で、水分が多く、かなり柔らかい。甘さは控えめ。チーズの酸味が感じられるため、さらに甘さは控えめに感じられる。後味には、確かにカマンベールっぽいコクも感じる。チーズの酸味が前面に出ていて、甘さはすっきり、全体として爽やかな味。

 シュー皮はソフトな質感、中のクリームも粘度が低く柔らかいので、食べているとクリームがややこぼれやすいと思います。皮もクリームも、コンビニ・スーパー系のシュークリームの範疇は超えませんが、思ったよりもカマンベールの味が感じられました。





リンコス「ホットケーキ風シュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: ホットケーキ風シュークリーム
購入日: 2017年11月2日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 189kcal

 コンビニやスーパーのスイーツを多数手がける株式会社モンテールと、森永製菓のコラボレーションによる「ホットケーキ風シュークリーム」。マルエツ系のスーパー、リンコスで購入しました。

 開封した時点から、ホットケーキのような甘く香ばしい香りがする。皮は柔らかめで、コンビニのシュークリームのスタンダートな質感。味にも食感にも、特に目立つ主張は無いが、柔らかいがややしっかりした質感に感じた。

 中のクリームは、白に近い色のカスタードクリーム。その中心部にメープルペーストが入っている。カスタードクリームは柔らかめの質感で、やや水っぽい。甘さは中庸から、やや強め。メープルの香りがするため、皮と合わさると、かなりホットケーキに近い味わいに感じる。

メープルペーストは、オレンジ色と茶色の中間のような色で半透明。メープルシロップに近い色。こちらの方が、クリームよりも甘さとメープルの香り共に強い。質感は固めで粘度が高く、垂れにくい。

 全体として、予想よりもホットケーキに近い味になっていました。最近は、いろいろな味を再現したシュークリームがありますけれども、この商品はシュークリームとしても美味しいと思います。





リンコス「パンプキンのシュークリーム」


購入店: リンコス
商品名: パンプキンのシュークリーム
購入日: 2017年10月16日
価格: 98円 (税抜)

製造者: 株式会社モンテール
カロリー: 204kcal

 スーパーマーケット、リンコスで購入した「パンプキンのシュークリーム」です。商品名のとおり、クリームにかぼちゃを使用したシュークリーム。製造者は、コンビニやスーパーのスイーツを多数手がけるモンテールでした。

 シュー皮はやや薄く、柔らかい。コンビニやスーパーのシュークリームの、平均的な質感。主張の強い味ではないが、若干の香ばしさは感じられる。

 クリームは、かなり白に近い薄い黄土色。質感はやや固めだが、空気を多く含んでいるのか、食べた感じは軽い。甘さはやや控えめで、かぼちゃの香りがはっきりと感じられる。

 クリームの中心あたりに、かぼちゃのペーストも入っており、こちらの色はオレンジ色で、かぼちゃに近い色味をしている。質感は、クリームよりも粘度と密度が高い。味は、甘さ控えめ。クリームよりも、さらにかぼちゃの香りが強い。