パッション ドゥ ローズ「シュー ア ラ クレーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 白金高輪
住所: 〒108-0072 東京都港区白金1-13-12
購入店: パッション ドゥ ローズ (Passion de Rose)
商品名: シュー ア ラ クレーム
購入日: 2017年5月6日
税込価格: 340円

 白金高輪にある「パッション ドゥ ローズ」さんに行ってきました。シュークリームと、パリブレスト、サントノーレを購入。今回はシュークリームの感想です。

 一部のネット上の情報には、店舗の住所が「東京都港区白金1-14-11」と記載されていますが、現在の住所は「東京都港区白金1-13-12」だと思われます。2017年4月に、現住所へ移転したようです。

 場所は白金高輪駅からほど近く、当該店舗の周辺には、「ひき肉少年」や「マルイチベーグル」などもあります。

 シュークリームは、ケーキが入ったショーケースの上にシュー皮だけ置かれており、注文後にクリームを詰めてくれる。商品名と値段が書かれたポップには「マダガスカル産最高級バニラを贅沢に使用したシュークリーム」との説明書きがあった。

 シュー皮はやや硬めだが、サクサク感があるタイプではなく、少し弾力のあるしっかりした食感。厚みがあり、パンのような食べごたえ。非常に多くのアーモンドが上から散りばめられており、このザクっとした食感も心地いい。味は、はっきりとした塩気や甘味は無いが、小麦の風味とアーモンドの香ばしさが感じられ、深みがる。

 クリームは、黄色味の強いクリーム色をしたカスタード。バニラビーンズの黒い粒も見える。クリームは底面部の穴より、充填されていて、穴はやや大きめ。質感は固めで、こぼれにくい。甘さはやや控えめ。バニラの香りはほどよい強さで、さわやかで上品な風味。ミルクと卵のコクと風味も感じられ、奥行きのある味ながら、しつこさを全く感じない。

 皮もクリームも繊細かつ力強い味で、バランスのとれたシュークリームです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください