ドトールコーヒーショップ「シュークリーム」


購入店: ドトールコーヒーショップ
商品名: シュークリーム
購入日: 2017年5月5日
税込価格: 250円

 株式会社ドトールコーヒーが展開するコーヒーショップチェーン「ドトールコーヒーショップ」のシュークリーム。

 注文後にクリームを詰めてくれる。皿とフォークを冷やしているのか、手を触れると冷たい。チェーン店のカフェのシュークリームにしては、思いのほか本格的。レシートには、シュークリームの宣伝分が記載されていた。文面は以下のとおり。

 「クッキー生地を重ねたサクサクの生地にふわっふわっのホイップクリームをたっぷりつめこみました(x – x) ☆『シュークリーム』☆新発売!!」

 シュー皮は、かなり硬め。サクサク感が非常に強い。カリカリと言ってもいい。生地の密度は低く、とても軽い。味は、香ばしさと若干の甘さを感じる。味よりも、サクサクした軽い食感が印象に残り、実際の味以上に香ばしく感じる。

 見た目的にも、食感としてもクッキーシューに近いが、一般的なクッキーシューよりも遥かに軽い食感。また、フォークが提供されるが、フォークが不要なほど硬く、手でも食べやすい皮の食感とサイズである。むしろ、硬すぎてフォークを使用した方が、形が崩れて食べにくいのではと思う。

 クリームは、薄いクリーム色のホイップクリーム (クレームシャンティ)。クリームは底面部から充填されている。質感はなめらかで柔らかく、軽い食感。空気を含み、ある程度はフワッとしているが、水分も多く含みつつ軽い食感。

 味は、甘さ控えめ。かすかにバニラの香りを感じる。クリームの味と軽い食感が、皮の香ばしさとサクサク感を引き立てているようなバランス。

 チェーン系のカフェのシュークリームということで、特に期待はしていませんでしたが、なかなか美味しいと思います。本格的な洋菓子店のハード系とも違う、クッキーシューのはっきりしたサクサク感とも違う、軽い食感の皮は、あまり似たものが思い浮かびません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください