ローザー洋菓子店「カスタードシュークリーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 半蔵門
住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 1F
購入店: ローザー洋菓子店
商品名: カスタードシュークリーム
購入日: 2017年2月22日
税込価格: 350円

 青い缶入りのクッキーが有名なこのお店。シュークリームなどいくつかの生菓子も販売しており、3種類あるシュークリームを1つずつ購入。シュークリーム以外には、プリンを販売していました。

 9:30開店ですが、10時過ぎに訪問した時点で、クッキーは全て完売。店員さんに確認したところ、日によってばらつきはあるがすぐに完売してしまうことも多いとのこと。現状では10日前ぐらいに予約すれば購入可能とのことでした。予約状況など流動的ですので、購入を検討される方は来店前に電話で確認・予約した方が良いと思います。

 クッキー以外の商品も午前中で売り切れることがあるようです。ちなみに定員さんは年配の女性でしたが、下町の接客業の方という印象で、非常に丁寧にフランクに対応していただきました。

 大きめなサイズのシュークリーム。生地はサクサクした感じではないがそこそこ硬く、若干のサックリ感がある。サックリというより、クシュっとした食感。密度がぎっしりとしていて、しっかりした生地。味はとても香ばしい。「焦げくさい」と言うと表現が悪いが、決して嫌な感じではなく、焼き菓子のように強い香りがする。生地の上から粉砂糖もかかっているが、この甘さはあまり感じない。

 中のクリームはオレンジがかった黄色のカスタード。生地の中にスペースなく、ぎっしりと詰まっている。質感は硬めで、味も色のカスタードプリンに近い。甘さは一口目を食べた時にははっきり感じるが、食べ続けてもしつこく感じることはなかった。

 1932年に創業した老舗のお店とのことで、レシピをあまり変えずに守り続けているのでしょう。本場フランスに近い「シュー・ア・ラ・クレーム」を作るお店が増える中で、変わらないことで個性的な存在になっているシュークリームだと思いました。とても日本的、個性的なシュークリームです。

 シュークリームに限らずですが、どうしても人気店の味はある程度画一化していきますが、様々な味のお店が残っていってほしいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください