フランス菓子 エリティエ (Heritier)「シュー・ロッシェ」


都道府県: 東京
最寄駅: 白山
住所: 〒113-0001 東京都文京区白山2-29-6
購入店: フランス菓子 エリティエ (Heritier)
商品名: シュー・ロッシェ
購入日: 2018年5月21日
税込価格: 230円

 白山にある「フランス菓子 エリティエ」さん。場所は、都営三田線の白山駅A1出口から、徒歩5分程度。白山通り沿いにあり、100円で乗車できる文京区コミュニティバスB-グルの「指ヶ谷小学校」停留所からは、徒歩1〜2分です。

 白山駅前の商店が立ち並ぶエリアからは、少し離れた場所にあります。小石川植物園も近く、大通り沿いにありながら、落ち着いた雰囲気。入口横の壁面に設置された、フクロウの看板が目を引きます。

 ケーキやマカロンなどの洋菓子の他に、キッシュなどもあり、イートインが可能です。ランチタイム限定のキッシュのプレートなどもあるようです。本日は、イートインでシュークリームをいただきました。

 店内に入ると、イートイン・スペースが見当たりませんでいたが、ショーケースの脇の通路の奥に、十数席分のスペースがあります。

 「シュー・ロッシェ」という商品名のシュークリームで、店頭ショーケース内の商品説明には「生クリームとカスタードを合わせたクリーム たっぷり詰めました」と記載。

 シュー皮は、やや硬め。はっきりしたサクサク感ではないものの、ややサックリ感があります。生地の厚みはそれなりにありますが、ドライで軽い食感。味は香ばしく、若干の塩気と、粉糖のほのかな甘さがあり、クッキーのような味わいです。

 クリームは、底面部から充填されています。やや黄色味のあるクリーム色をした、カスタードクリーム。バニラビーンズの黒い粒も見えます。

 やや固めの質感で、ゆったりと伸びます。甘さは中庸から、やや強め。バニラのみの香りなのか、洋酒を含んでいるのか、非常にフルーティーで、深みのある味。

 皮の塩気と、濃厚ではっきりした甘さのクリームとのバランスも、良好。クリーム単体だと、ちょっと甘すぎるのではないかと思いましたが、皮の香ばしさと塩気が引き立ち、クリームの甘さも中和されました。

 同時に注文した、オレンジジュースは450円。画像の中でオレンジジュースの手前にあるのは、ドリンクに付いてきた、杏(あんず)のマカロン。マカロンも、甘さはやや強めですが、しっとりとした食感で、美味でした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください