銀座ウエスト 銀座本店「シュークリーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 銀座
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-6
購入店: 銀座ウエスト 銀座本店
商品名: シュークリーム
購入日: 2017年7月15日
税込価格: 411円

 1947年創業の老舗洋菓子店「銀座ウエスト」さんに行ってきました。場所は銀座方面からだと、外堀通りを新橋方面に進んだところ。有楽町駅と新橋駅の中間ぐらいの位置にあります。

 喫茶室もありますが、満席だったためテイクアウトで、3種類のシュークリームを購入しました。この記事は「シュークリーム」の感想です。

 店頭の商品説明には「甘さ控えめのカスターを柔らかなシュー生地に隙間なく入れました」と記載。

 見た目はコンビニのシュークリームのようだが、サイズは大きめで、手に持つとずっしりと重い。シュー皮は商品説明のとおり、柔らかい。

 こちらも一見すると、コンビニのシュークリームのような質感を想像するが、やはりクオリティは全く違った。柔らかいが、そこそこ厚みがあり、また乾いていて、表面には若干の硬さを感じる。味も、香ばしさと小麦っぽさが感じられ、生地単体の味がしっかりと分かる。

 中のクリームは、オレンジがかったクリーム色のカスタード。質感はやや固めで、密度が高い。甘さはかなり控えめで、卵のコクと香りが強い。ミルクっぽい、というよりバターのような濃厚さも感じる。

 甘さは控えめだが、コクがあり、芳醇な味わいのクリーム。また、前述したとおり、手に持つとずっしりと重く、かなり食べごたえのあるシュークリーム。

 前述したとおり、見た目はコンビニのシュークリームのようですが、かなり食べごたえのある一品です。味もコンビニを引き合いに出すのが失礼なほど、良いクオリティ。ただ、411円という価格を考えたときのコスパは…どうでしょうか。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください