ラトゥリエ ドュ ニニキネ 山陽新聞社店「シュー・パリゴー」


都道府県: 岡山
最寄駅: 新西大寺町筋
住所: 岡山県岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞本社ビル 1階
購入店: L’atelier du NINIKINE (ラトゥリエ ドュ ニニキネ) 山陽新聞社店
商品名: シュー・パリゴー
購入日: 2017年3月27日
税込価格: 240円

 シュー皮はサクサク、パリパリ。焼き菓子のように、非常に香ばしい。クッキーのような香ばしさ。塩気も感じるぐらいにしっかり味がする。

 クリームは、下にカスタード、その上に生クリームが載る2層。生クリームは真っ白ではなく、わずかに黄色味のある生クリーム。かなり白に近い薄い色。生クリームにしては固めだが、空気を多く含んでいて、軽くフワッとした食感。甘さは控えめで、ミルクの香りと優しい甘さが鼻を抜ける上品な味。

 カスタードクリームは、やや黄色味がかったクリーム色。バニラビーンズの黒い粒も見える。質感は粘度が高く固め。甘さはやや控えめ。バニラの香りはするが、しつこくなく、こちらも上品。

 サクサクではっきりした味の皮と、上品で甘さ控えめのクリーム。同時に食べると、とてもバランスが良かったです。イートインを利用させていただきましたが、一口サイズのスイーツが付くようです。この日はシュークリームの左側に見える、カットされたロールケーキ。

 イートインスペースがありますので、そちらを利用させていただきました。ちなみに同時に注文したオレンジジュース(462円)も美味しく、お店としてのクオリティの高さを感じました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください