シャルマン「特製 シュー・ア・ラ・クレーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 森下
住所: 〒135-0005 東京都江東区高橋13-5
購入店: シャルマン
商品名: 特製 シュー・ア・ラ・クレーム
購入日: 2017年3月12日
価格: 210円+税

 都営新宿線と大江戸線の森下駅近くにある、パンとケーキのお店。外観、店内は街のパン屋然としていますが、レジカウンターの横に、ケーキの並ぶショーケースがあります。パンは自分でトレイに乗せてレジに向かうシステムですが、ショーケース内のケーキは、レジで店員さんに購入したい商品を伝えます。

 ショーケース内の商品名は「特製 シュー・ア・ラ・クレーム」。商品名の下には「コクのあるカスタードクリーム」という説明書きもあり。お店の雰囲気的には古き良きシュークリームを出しそうですが、商品名は「シュー・ア・ラ・クレーム」。見た目もなかなか現代的です。

 シュー皮は、サクサク感というより、パンも販売している店舗という先入観を持っているわけではないが、パンのような食感。ハード系のパンほど硬くはないが、しっかりした生地。味は塩気や香ばしさが強いのではないかと予想したが、あっさりした味。上から粉砂糖がかかっており、こちらの優しい甘さが前面に出てくる。

 クリームは、ショーケース内の説明では「カスタードクリーム」とのことだが、黄色いカスタード部分と白い生クリーム部分を、完全には混ぜ合わせずマーブル状になっている。バニラビーンズの大きめの黒い粒が見える。味は、甘さはそれなりに感じるが、しつこい印象はない。バニラの香りもするが、ミルクっぽいコクの方をより強く感じる。クリームの柔らかさ、みずみずしさは中庸。

 なんとなく外観の雰囲気から、「街のパン屋がついでに作っている古き良きシュークリーム」のようなものを想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました。懐かしさもありつつ、モダンな部分も持ち合わせたシュークリームだと思います。店舗前の看板にも「ケーキと焼き立てのパン」との記載がありますし、パン屋が片手間に作っているケーキではないです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください