フランス菓子屋 シュルプリース「シュー・アマンド」


都道府県: 東京
最寄駅: 小竹向原
住所: 173-0036 東京都板橋区向原3-10-6 1F
購入店: フランス菓子屋 シュルプリース (SURPRISE)
商品名: シュー・アマンド
購入日: 2017年2月2日
税込価格: 210円

 小竹向原駅の3番出口から徒歩1分以内にあるパティスリー。地図を確認していけば、まず迷うことはない場所にあります。店内にはイートインスペースがあり、ケーキ以外にも、パンやサラダがセットになった「ブランチセット」なども提供しているようです。

 こちらのお店のシュークリームは「シュー・アマンド」という商品名で、ショーケース内の表記には「バニラビーンズ入りカスタードたっぷり」。シュー生地をふたつに切り、中にクリームを入れるタイプ。中にはカスタードクリームがたっぷりと入っており、やや背の高いシュークリーム。

 シュー生地はサクサク感もあるが、しっとりとしている。上から粉砂糖がかかっているが、甘さよりも生地の香ばしさを強く感じる。焼き上がりのパンのような香ばしさ。

 クリームは黄色味がかったクリーム色のカスタード。バニラビーンズの黒い粒も見える。固めで、密度もやや高く、しっかりした食感。甘さは中庸で、それなりに感じる。バニラの風味も感じるが、それ以上に洋酒の香りが鼻を抜けていく。詳しくないのでわかりませんが、ラムかブランデーでしょうか。僕はお酒を飲みませんが、これは美味しく感じました。お子様や体質的にお酒が飲めない人は、苦手かもしれません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください