シュークリー「シュークリーム」


都道府県: 東京
最寄駅: 人形町
住所: 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-5
購入店: シュークリー (Sucre-rie)
商品名: シュークリーム
購入日: 2017年1月13日
税込価格: 240円

 シュークリームが非常に有名なこのお店。1日に3回焼きあがるとのことで、2回目の12:00を狙って行きました。人形町駅からだとA6出口が一番近いのですが、こちらの出口はエレベーターのみで、階段はありません。時間帯と状況によっては1回で乗りきらない場合があります。A6出口の次に店舗に近いA5出口は階段です。

 11:30過ぎに到着すると、すでに数人が待機。10分ほどすると、店員さんが購入するシュークリームの数、持ち歩き時間などを確認しに来ます。この日は11:45ぐらいの時点で、10人程度並んでいました。このあたりから12:00まで、続々と人が増えていきます。僕の前に並んでいた地元の方によると、平日でも12:00焼き上がりの分は、12:00までに列に並ばないと買えない、12:15ぐらいには完売することが多いらしい。

 購入してから、持ち帰るまでに1時間ぐらいかかったが、シュー生地はサクサク、ザクザク。焼き上がり直後のものは、もっとザクザクした食感が楽しめるのかも。シュー生地の上には、白ゴマと黒ゴマ、さらに粉砂糖がかかっている。ビジュアル的にも香ばしさが漂うが、ゴマの香ばしさを見た目以上に強く感じる。僕は写真を撮るときに外してしまいましたが、シューの下部が紙に包まれているので、そのまま紙を持ち手に使うと食べやすい。

 クリームは少し黄色がかった薄いクリーム色のカスタード。中にはバニラビーンズも見える。生地の底辺から、クリームを絞り入れるタイプ。クリームはみずみずしく、なめらか。硬さ、粘度は中庸な部類。甘さはそこそこ強く感じるが、しつこいということはない。生地の香ばしさとの対比で、甘さを強く感じるのかもしれない。

 生地のザクザクした食感と、ゴマの風味から、とても食べていてとても香ばしさを感じる。ある程度の時間が経っても、出来立てを食べているよう。フレッシュなクリームとのバランスも良い。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください